奈良県香芝市の内科医療と美容医療のかかりつけ医
内科・呼吸器内科・美容皮膚科|ノアクリニック|NOA CLINIC
美容皮膚科

ピコトーニング;シミ・肝斑・くすみが気になる方

奈良県香芝市 ノアクリニック 内科・美容皮膚科


ディスカバリーピコレーザー

ノアクリニックでは、ディスカバリーピコプラスを導入しています。イタリアのQuanta System社製の3種類の波⾧(532nm, 694nm, 1064nm)を搭載する次世代ピコレーザーです。 

  • ピコ秒(1兆分の1)の短時間のレーザー照射のため肌へのダメージが少ない
  • 炎症後色素沈着(PIH)のリスクが少ない
  • ダウンタイムが軽いので治療を続けやすい
  • 少ない回数で治療が可能
  • 色素の粒子を細かく破壊することが可能

従来のシミ・肝斑治療ではナノ秒レーザーを使用して熱エネルギーによってメラニン色素を破壊していました。それに対し、ピコ秒レーザーでは衝撃波によってメラニン色素を砕くため、より細かくメラニン色素を破壊でき、かつ周囲の肌組織にダメージを与えることなく治療が可能です。

そのため角層バリア機能の保護から、表皮・真皮までの皮膚全層を健康的にきれいにしていくカスタマイズ治療が可能です。


ピコトーニング ; シミ・肝斑・くすみをだんだんと目立たなくする

ピコトーニングは低出力でレーザーを顔全体に均一に照射する治療です。メラニン色素を少しずつ分解して顔全体のシミ、肝斑、くすみを薄くしていきます。また回数を重ねることでお顔全体がトーンアップしていきます。

ピコレーザーは衝撃波で周囲の組織へのダメージが少ない肌に優しいレーザー治療といえます。通常高出力のレーザーを当ててしまうと悪化してしまう肝斑のような薄いシミを徐々に薄くしていくことができます。肝斑の保存的治療を行っても改善が見られなかった方におすすめです。

【推奨ペース】 2週間~1ヶ月ごとに5~10回の施術がおすすめです。


肝斑の治療

肝斑はメラノサイトの活動性が亢進しており、活動性のコントロールが治療の主体で保存的治療でのフォローが必要です。

つまりレーザー治療がファーストステップではなく、メラノサイトの活動性を鎮静化するために、日焼け止めや日傘などでの遮光やスキンケア、トラネキサム酸やビタミンC・Eなどの内服薬や美容クリーム・ハイドロキノンなどの外用治療、美白点滴などの保存的治療の導入(プレトリートメント)が最優先となります。

メラノサイトの活動性を抑えた後に、セカンドステップとしてピコトーニングのレーザー治療を行います。

保存的治療でメラノサイトの刺激が鎮静化されるとトーニング治療のメラニン顆粒の排泄・消失効果がより進みます。またトーニングはそれだけでなくコラーゲンやエラスチンを再構築し劣化した真皮を改善させる効果があり、肌のハリの改善やトーンアップに効果的です。

こんな方にオススメ!

・肝斑の改善がしたい
・お肌全体の美白
・お肌のハリや弾力アップしたい
・赤ら顔や色素沈着の改善

地域の皆様からご信頼いただける美容医療をご提供できるよう、奈良県香芝ICから2分にクリニックを構えて施術を行っております。内科診療や再生治療も実施しているため、患者様の健康や美容に関する総合窓口のような感覚でご相談いただけます。肌の悩みとしてシミのことで悩まれる方も多く、その症状や原因は人それぞれ異なります。しっかり確認して、最終的にどうなりたいのかを患者様と共有してから最適な方法をご提案するため、ご希望をお聞かせください。
短期間で除去したい方やほかの施術も行いながらゆっくり綺麗になりたい方などのご希望に沿う治療方法をお伝えし、それぞれのメリットやデメリットもお伝えした上で、一緒に方針を決めていきます。ご不明な点はスタッフが丁寧に解説しながら進めていくため、初めてでもご安心ください。

ディスカバリーピコプラスについてはこちら

内科・呼吸器内科

予約優先
診療時間
09:00 - 12:00
17:00 - 19:00

▲:第4土曜日は休診日です

美容皮膚科

完全予約制
診療時間
09:00 - 19:00
09:00 - 17:00

:第4土曜日、第2・第4日曜日は休診日です

診療所名 ノアクリニック│NOA CLINIC
所在地 〒639-0265 奈良県香芝市上中2002-1
電話番号 0745-43-6558
アクセス 電車をご利用の場合:JR志都美駅から徒歩1分
自家用車をご利用の場合:西名阪香芝インターから2分(駐車場5台)